ぬり絵家原図/安来清水の三重塔

安来清水の三重塔

(取材地:島根県安来市)

対象一般名称/安来清水寺三重塔

 安来市街から4キロ南、大伽藍清水寺にある山陰唯一の三重塔です。総欅造、木組みにはめ込まれた彫刻も素晴らしい江戸期の塔です。直前の紅葉の葉はにじませるかぼかせば(水彩は難しい)遠近が出ると思います。
参考に四季の写真も並べました。春は花見の名所ですがこの位置から塔付近はちょっとしか桜が見えませんでした。


 上の大きな画像、下の小さな画像をフリックするか 小さな画像をクリックあるいは両脇の矢印をクリックしてください。(小さいほうは少ない枚数のときはクリックのみです。)キーボードの左右矢印キーでも切り替えできます。

 IEは縦構図写真が横延びします。Edgeや他のブラウザでは正常に表示します。

 表示の写真は当塗り絵用で取材撮影を元に合成加工処理した原図で実景と異なります。拡大写真の画質はよくありませんが、被写体により暗くて見えないところを明るくして参考になるようにしたものもあります。