水張りのこと

水張りの道具とやり方


水張りは、水彩着彩のときに紙の波打ちを防ぐ準備作業です。

水張りすると、気持ちが高まるワン。

マホタン

水張りのこと 少し詳しい説明処

 水張りについて

ぬり絵家の写図塗り絵を、水彩絵の具で着彩するときは、水張りをすると、より塗りやすくなります。

水張りは慣れれば簡単に出来る様になります。やったことがなければ数回白紙の水彩紙で試みて、写図塗り絵を水張りしてください。

写図塗り絵の水張りは、そのサイズより大きい画板(シナベニア)やパネルに水張りをします。周囲に水張りテープを貼る簡便なやり方です。

より強く固定するにはタッカー(ホッチキス・ステープラー)で留めますが、剥がすときに紙を傷めます。二重に水張りテープで留めると、強い乾燥によるテープの裂け破れが防げます。

水張りを紹介しているサイトや動画がたくさんあります。 パネルを包み込む水張りは、写図塗り絵では不用です。


 準備しておくもの は、Yahoo! ショッピング店舗です。

ぬり絵家の写図塗り絵

各フリマに出品しています。



こちらから

  • ヤフオク
  • メルカリ

  • ラクマ
  • minne

パネル・画板・シナベニヤ

画材店・ホームセンター

(簡単な説明書に写図塗り絵にあったサイズが図で示してあります。)
 たとえばシナベニヤA2パネル ならどのサイズも張ることが出来ます。


A2パネル

水張りテープ

画材店

水張りテープ

刷毛・カッター/ハサミ
定規

文房具店・画材店

刷毛

ビニールシート・タオル

ホームセンターなど
タオルは水分を取ったりテープを定着するために使います。
ビニールシートは水彩紙の表面を保護する為に一時的に使用します。(任意です。)


パネルカバー

水を入れる容器・タッカー

ホームセンター

タッカー

タライ

 


 水張りの手順

1

水張りテープを切っておきます。簡単な説明書に長さが書いてあります。
写図塗り絵のほうには、水張りテープを貼るガイド線(アタリ)を鉛筆で薄く引いておきます。
パネル画板の方には写図の大きさのガイド線をしっかり引いておきます。

2

写図塗り絵の両面に刷毛でたっぷり水を塗ります。あるいはタライなどに水を溜めておき、丁寧に浸けてしまいます。
印刷面が上で良いですが、完全に水に浸します。滲みませんし、形が崩れるとかありません。
十分に紙が延びるまで放置します。(様子見ながら3から5分ぐらい?)(図は家庭用プールに浸す様子。)
流し台やお風呂が使えるなら手間いらずです。

水張りテープを切るイラスト

3

紙に水がなじんだら、余分な水分を垂らしてからパネル画板に長辺側からガイド線に合わせ載せます。

ぬり絵を水に浸しているイラスト

4

軽くタオルで水分を吸い取り、ビニルシートを掛けて、タオルで中心から放射状に空気と水分を抜くように拭きます。

ビニルシートの上から密着させるイラスト

5

長い水張りテープの裏だけを、霧吹きや素早く水に浸して長辺の一辺に写図塗り絵のガイド線に合わせ貼り、タオルではみ出した水分を取り、トントン叩くように密着させます。
次に短辺、短辺、最後に残りの長辺を貼り、タオルでトントンします。テープは貼る寸前に一本ずつ濡らしたほうが事故が減ります。
※ 5の作業は中断しないようにてきぱきやります。
※ 写図塗り絵の余白(テープ代)が極端に狭いのでトントンしっかりくっつけます。
※ 大きな作品は二重にテープを貼ったり、ある程度乾いてからタッカーで留めると安心です。

パネルは短辺から手際よくタッカーもつかってしっかり張り付けるイラスト
洗面器の水面にスーッと素早く湿らせます。(一例)

6

水平に置き数日乾かして完成です。このときパネルの下には割り箸など置いて空気を通す様にします。乾燥中に剥がれたら 1 からやり直します。
※ 着彩中に剥がれた場合は、そのまま作業を続け完成させます。

水張り完成したイラスト

 


 いきなり高価な写図塗り絵でやると失敗したときに大損。適当な水彩紙を使って数回練習すると手際よくできるようになります。
水彩画は水張りをすると、いろいろな技法が使え作品レベルが格段に上がります。

写図塗り絵の無料サンプル画像がダウンロード出来ます。


▲ 上へ

ぬり絵家の塗り絵(写図)は、主題対象を取材記録し、絵画用に編集した原図を元に、細密に描き起こし、そのまま飾っても塗り絵にしても楽しめる体験型室内装飾絵画です。



ミンネに作品を公開しています。