ぬり絵家

nurieya

ここはぬり絵家写図塗り絵f6サイズサポートページ [簡単な説明書1] です。

他サイズへは、本文内にリンクがあります。

[簡単な説明書2]へ 

借問:連絡リンクへ

借問

  • 額装イメージ

 この塗り絵(写図)は水張りをして水彩絵の具で彩色と合わせて日本建築の美を堪能して頂くものです。

また鉛筆画にしたり、色鉛筆や墨彩等々ご自由な画材でお楽しみくださいませ。

ぬり絵家(nurieya)の塗り絵は、写図としてそのまま額装され飾られてもすてきなインテリアになります。

竿ピンチで吊した図

1.ぬり絵家の塗り絵はポスターケースに丸めてあります。
巻癖は吊してとると良いです。

水張りをしている絵

2.ぬり絵家の塗り絵を水彩するには水張りをします。

塗り絵をされない場合は、そのままで額装してください。

F8パネルに水張りをしたイメージと寸法。
F8パネルにF6水彩紙を中央に貼るには(横構図の場合)

左右
455mm-409mm=46mm(長辺差)÷2=23mm

上下
380mm-318mm=62mm(短辺差)÷2=31mm

空ければよいです。

パネル寸法図。市販F8パネル寸 455×380mm F6サイズ409×318mm 25mm水張りテープで9ミリ水彩紙に重ねます。

F8のパネルか画板に直に水張りするとぴったり。

水張りテープ寸法。44.1センチ2本、35センチ2本。

水張りテープは長短2本づつ準備

水張り未経験で不安だし面倒のあなた。一度やれば世界が変わります。


3.ぬり絵家の塗り絵を額装して飾ってください。

着彩された場合は、UVカットのアクリル板にします。
(額縁は別途ご用意ください。)

飾ったイメージ F6水彩額、額縁分解図。マットの窓は水張りテープが隠れる様に抜きます。市販品はマット付きがあります。図の数値は被り1センチの場合です。印刷範囲は作品により誤差があります。裏版サイズ(内寸法)が水彩紙より8~18センチ大きな額縁にします。水彩額は裏版サイズではなく窓寸からサイズを選びます。










写図塗り絵の無料サンプル画像がダウンロード出来ます。


市販F6サイズデッサン額(水彩額・スケッチ額)

F6サイズ写図塗り絵は水張りテープ掛かりと印刷範囲が同じでF6の内側5mmです。
マットの被り以内なら額装で隠れます。

F6サイズデッサン額(水彩額)はマットが付属しています。
簡単な説明書の図とは違う窓寸ですので参考にどうぞ。

マットの窓寸:298mm×390mmの場合の被りは、
短辺側9.5mm、長辺側10mm になります。

スタンダードで使いやすい木目フレーム

BH-W03F [F6(318×410)](マット付-外寸:458×550/窓:298×390)

ベーシックなカラー・フォルムでシンプルにまとめる

BH-215J [F6(318×410)](マット付-外寸:458×550/窓:298×390)

作品の繊細さ、色の鮮明さをスマートに演出。

BH-03J 【F6(318×410)】(マット付-外寸:458×550/窓:298×390)









































すっきりとした細縁木製水彩額

マット窓寸:396×305mm


マットの被りは6.5mmになります。



木製フレーム水彩額縁・透明PETフィルム

マット窓寸:300X392mm


マットの被りは8.5mm~9mmになります。

木製水彩額縁・アクリル仕様

マット窓寸:396x304mm


マットの被りは6.5mm~7mmになります。

 
 
ぬり絵家の塗り絵の仲間たち

額縁や画材選びは、ぬり絵家の塗り絵をさらに楽しさを広げます。
知識や技法が身につくと表現豊かな作品がつくれます。

ぬり絵家の塗り絵をより楽しむための品々です。
画面  をクリックしてご覧ください。一部ブラウザでは表示しません。

本/水彩画・絵画技法書

画家の技や作成工程、優れた作品群で参考になります。

本/塗り絵・パース・アニメ

塗り絵で慣れて色彩構図などの知識も身につけます。

本/社寺・城郭・旅行

歴史や建築の知識、目的の場所へ旅行も楽しいです。

パネル・額縁

水張りしたり、額装して飾ります。

画材/絵具

見ているだけでわくわくする絵具セット

画材/美術用品

何事も道具選びが第一歩。



ミンネに作品を公開しています。

▲ 上へ